naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

関わり合い

私は

何かアクションが起きたり

人が人と関わることで

「気づき」

が起こるって思っていて

 

そのために人は人と関わる

と思ってたりもします

 

気付かされる

のではなくて

あくまでも「気づく」

表現的には

気付かされたとか使うこともあるけどね

それにしても

あくまでも主体は自分。

「気づいた」。

 

でね

縁が切れる人もいるでしょう?

縁が切れる時って

どんな時なのだと思いますか?

 

お互いが被害者意識での破壊の時

 

こういう時はね

切れ味悪く切れます

 

 

でも

関わりの中からの気づきが完了すると

自然と縁が遠のく

 

これ

切れるのではなくて

遠のくだから

また近づくこともあります

それも自然となので

お互いに心残りはない状態

これ

私は「回収一時完了」

という感覚なのですが

 

関わりの中からの気づきが

ひとまず完了したということね

 

 

例えば破壊で離れてしまったとしても

離れてからでも回収は出来ます

回収し終えると

不思議と関係戻ったりもするし

完了すれば離れたままにもなるけど

またいつか交わることも出てくる

 

 

 

映画「君の名は」での

おばあちゃんの言葉の中に

 

「より集まって形を作り、ねじれて、からまって、時には戻って、途切れ、またつながり、それがムスビ、それが時間」

 

という言葉が出てきます

 

関わり合い

 

コレだなぁと思ったりします

 

 

「回収」の仕方は

なおこころサロンの本科でね

ガッツリ

体験ベースで落とし込みをします

 

なおこころサロン本科の88日は

激動の88日になると思います

何十年かけて

気づけるかな?

なことを88日でとことん気づいていく

ことになるから

 

どれだけ、他者や状態主軸で

生きていたのかにも気づいていきます

 

人生を本気で変えたい

本当の自分を知りたい

自分を生きたい

 

そんな方

本科でお待ちしてます😊

 

本科卒業時は

新しく生まれ変わった自分に出会えます

 

 

https://lin.ee/w8qWtcH

 

 

f:id:naokocoro:20210827215140j:image