naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

タスクと呼吸

呼吸が浅い人の多くは

日々、やることが「タスク」の人が多いなって感じがします

 

やりたいこと

ではなくて

タスク。

やるべきこと、やらねばと思うこと、こなすべきこと

 

それで

たちが悪いのは

これらの「タスク」をタスクと感じていなくて

じぶんのやりたいことだと

勘違いをしているところです

 

タスクをこなせると

達成感が味わえる

でも

その達成感は

「こなせた」 という達成感で

 

やりたいことをやった後の達成感とは

全然違うものなのです

 

タスクをこなす

という日々においては

必ずといって良いほど

「時間」の縛りが発生します

 

何時までにこれをおわす

この日までにこれを終わらせる

 

意識していないレベルでも

「追われ」ているの。時間にね

 

例えばそれが

プライベートの用事でも同じ事です

 

例えば、、、

今日の休みには

美容室とネイルと、そんでジムに行って

みたいな感覚

 

実は

これ全てが「タスク」なのだけど

それに

みんな気がついていないので

 

「時間に追われている」身体になっている自覚がないのです

これが一番問題

 

自覚がなければ

時間に追われてませんか?と質問されても

そんなことないです

で終わってしまい

呼吸が浅くなっている大元には

いつまでたってもたどり着けないし

何も変わらない

 

でも

 

今の自分に

正直な気持ちになること

そして

常に疑問を持つこと

 

「気」がつけるのです

 

自分の気がつかない範囲を

気がつくことで

お身体も体験する出来事も

劇的な変化が起きます

 

 

なおこころサロン6月スタート生

募集中です(*^-^*)

サロンでは

「自分の気がつかない範囲」まで

突っ込んで変化を促します

お問い合わせ&お申し込みは

公式LINEから

 

 

 

f:id:naokocoro:20210427212452j:plain