naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

感情と身体

感情は「湧き出る」

という性質があるのです

 

湧き出る

ものが

出ていかなければ

再度出そうとする働きがおこる

 

湧き上がる感情が

湧き上がるままに出ていかなければ

おんなじ感覚の感情が

湧き上がるような出来事が起こる

 

なんでいつも

こうなるの?

なんでいつも

こんな思いすんだろ

 

ってことも

そりゃあ、そうだよね

と合点がいく

 

だって

感情は湧き出て行く

という性質だから

 

それを無理くり押し込めたり

そもそも気がつかないくらいに

無感覚になってくると

 

感情は肉体が受け止めるしかなくなる

身体の各部位、内臓で

 

結果、病気や怪我で受け止めることになる

 

でも

病気や怪我が起こると

感情が動きやすくなるし

自分自身に意識が向きやすくなる

 

結果、感情が湧き出ていき

巡りだす

 

 

全ての段階において

 

いい感じにしか

巡ってないことが

こうやって観てみると

一目瞭然だけど

 

点で、その瞬間だけで観ると

どうしても

悪いことが起こってしまった

 

と思ってしまう

 

単に

生命のメカニズムの捉え方が

狭いだけのことなんだ

 

多様な角度から

観てみると

案外切り口は見えてくるもん

 

これを私は

視座が変わる

って表現してるけど

これは

全てのことからの自由度が

広がるのと比例する

 

 

なおこころサロンでは

多様な角度からの観方が

広がるような流れが出来てきてる

 

それは

単純に色んな角度から観てみよう

ということをしてるわけではなくて

 

そもそも論を

ひたすらに追求してきたこらこそ

観えてきた多次元的感覚から

伝えてるから

なんですよね

 

サロンメンバーの

視野の拡大の幅と深さと多様化

自由度、開放度、そしてそのスピード

私の当初の想像を

遥かに超えていた

やっぱり

開くときは

想像を超えてくんだよね😊

 

ほんと、全てがおもしろいです

 

 

 

なおこころサロン

次の募集は4月スタート生です

お申し込み&お問い合わせは

公式LINEから

https://lin.ee/w8qWtcH

 

f:id:naokocoro:20210311132004p:image