naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

2元論  ②

2元論について

こちらの記事↓

https://www.naokocoro.jp/entry/2021/01/20/182936

上下は無いのではなくて

上も下もある。上は下であり、下は上である

みたいなことをお伝えしましたが

 

例えばね

 

値段が高いとか安いとか

どこで人は感じるのでしょうか?

 

相場感とか?

それとも

自分の収入に対して?

それとも

ブランド名があるか無いかとか?

 

ここにも

自分基準ではない他者基準での選択や

過去のデータに囚われた思考回路

が存在してます

 

相場感とかブランド名とかなんて

そのまんま他者基準ですし

自分の収入に対してに関しては

これから先の未来が過去の記憶の延長だと

決めつけてる前提でのこと

これについては一つ前の記事を読んでみてね😊

https://www.naokocoro.jp/entry/2021/01/21/122541

 

 

私はヴィンテージの服に一昨年くらいから

興味を持っていてね

8万とか15万とかの服を買いに行ったり

するのですが

これが100万だとしても

1千万だとしても

逆に

100円だろうが1000円だろうがね

 

私が購入を決める決めては

 

「ときめいた」かどうか

私の魂が「動いた」かどうか

 

これで決めてるんです

 

これはこういう価値があるものだから

とか

これはこれくらいの相場だから

とか

このブランドだから

とか

もちろん

人に勧められたからとか

 

そんな基準ではない

 

さっき、TVを見ていたら

あるセレブの方が

「値段を見て買ったことがない」と

言ってましたが

 

私は値段は見て買いますw

ただ

値段を見るまえには

心は決まってます

たぶん、人と値段を見る理由が違う

 

羽織ってみて

魂が震えた服に出会って

その値段が10万とかって

聞いた瞬間はオワっとドキっとするけど

値段を聞く前に心は決まってるもんだから

聞いた時は

「あー、今の私は10万がスタンダードな自分の設定なんだね」

と思う

今の自分を知る為に値段をみる

 

 

そんな感覚で購入した服は

その服を着ると収入が上がったり

人との縁が繋がっていったりする

 

これは私にしたら

「当たり前」 の方程式

 

 

例えば

自分の心がワクワクしたり

ときめいたり

心奪われたり

なんかわかんないけど

気になったり

してるのに

今の自分には「高い」と感じてるのだとしたら

どんだけ自分を「低く」存在させてるのか

ということに気づいた方が良い

 

自分に与えるものは

自分の魂が震えるものは

与えられないことに

なってる

 

現実的に考えて

 

という言葉が

1番の呪いであり

自分を成長させず無限大の可能性を

閉じさせる枷

 

今の自分を取り巻く環境である「現実」は

自分自身が自分をどんな存在として

存在させているのかを

教えてくれる材料だからね

 

自分自身をどれだけ

「見くびっている」のか

気づきの時

 

私は

自分が自分に与えることは

自分自身の魂が震えること

 

この基準で動いているとホント

いい感じに巡りだすことを

身をもって体感してるから

言えることです😊

 

そして

この法則には

ちゃんと理論がある

摩訶不思議なスピリチュアル的な

ことでは有りませんよ

 

あなたは

自分自身に与えるもの

どんな基準で

与えてますか?

 

 

なおこころサロン

本科

研究科

2月から開催です

 

 

自分自身の「存在」のさせ方も

もちろん身に付きますよ😊👍

 

少しでも

気になった方

ご連絡お待ちしておりますね😊✨

 

公式LINEから

お問い合わせください

https://lin.ee/w8qWtcH

 

 

f:id:naokocoro:20210122231058j:image