naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

施術を通して 私の思うセラピストの在り方とは

私は施術家、セラピスト、治療家、カウンセラーや

占い師など

人と深く関わる職業って

何をする職業なのか?

自分がこの仕事に就いてから

日々、考えてきました

 

私も活動し始めは

人を元気にしたい

人を癒やしたい

人の気持ちを明るくしたい

悩みを解消してあげたい

とか

そんな思いでした

 

それが悪かったというお話しではなくて

 

こんな思いでやっていたときって

 

元気じゃあない人

癒やされたい人

気持ちが沈んでいる人

悩みが多い人

そんな人が私の周りにあふれてきた

どんどんあふれてきた

そして

私のところに来て

元気になって

笑顔が見れて

その瞬間は私も本当に幸せを感じる

でもちょっとたつと

また、同じ事の繰り返しをして戻ってくる

何度も何度も

毎回毎回

同じ事を聞き、同じアドバイスを伝え

同じ施術をする

エンドレス

いつしか、その現状に疑問がわいて

 

あれ??私の本当にしたい事って

なんだったかな??と思うようになったのですよね

 

私は

人の可能性を感じたいし

人の輝いているポイントを見つけたい

もちろん

笑顔がみたいし

感謝もされたい

でも、それは

私が本当に感じたいと思った

「人の可能性」や「輝きポイント」を見いだした

その結果として

その人が笑顔になっていたり

有り難うと言われたりしたら嬉しい

ただ、それだけのことだったな

って気がついたら

 

人を元気にするとか

人を癒やすとか

人の気持ちを明るくするとか

悩みを解決するとか

救うとか

私が何かしないと

その人はそうなれないなんて

なんておこがましい思い込みだったんだろう

って

心の底から感じたんですね

 

人の無限の可能性を

心の底から信じてなくて

私の観たい世界なんて

観れるはずがなかったんです

だって

私の観たい世界、感じたい世界は

人の無限の可能性を垣間見る瞬間だったり

潜在的なポテンシャルを感じたりする瞬間だったりなのに

 

もちろん、人によって

何を感じた時に幸せ間を感じるかはみんな違う

でも、人との関わり方が

この順番

①自分が感じたいことに意識がむいていて

②その結果として関わった相手から得られることがある

この順番が逆になると

結果を求める事が先走ると

それは

依存と執着の関わり方になる

そんな風に思います

 

今は

相手の可能性やポテンシャルの高さを

心底信じて関わることで

結果として

人を癒やすことが出来ているし

人を元気にすることが出来る

笑顔にすることが出来るし

悩みが解決されてくるし

有り難うという言葉が聞ける

 

そして

前回の記事でも書いたように

人が人と関わる「意味」これは

この仕事において

とても重要要素となります

私という人間を通して

私自身も関わらせていただいた方を通して

お互いに「自分を知る」事が出来る

むしろ活動の「意味」は

これでしかない

 

自分の感じたいことを感じて

相手を通して自分を知る

 

これが

私の施術やセッション、講座をやっている「意味」

なおこスタンスなんですよね(*^-^*)

 

 

なおこころサロンでは

ワークショップ、本科、研究科

全てで

私や参加者同士の

人との関わりを通して

「自分を知る」ことをお互いにしていくことをします

 

これが

私の考えている

共鳴であり響命であり

繁栄・成長の一大要素です(*^-^*)

 

なおこころサロン

☆ワークショップは

開催可能日からご希望の参加日をご連絡ください

 

1月開催可能日は

22.23.30

です

 

☆本科・研究科は2月から開催です

 

【お申し込み&お問い合わせ】は

公式LINEから

https://lin.ee/w8qWtcH

 

f:id:naokocoro:20210114175506j:plain