naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

どうとでもなる 執着発生のメカニズム

「渦中」の時って

大なり小なりね

 

それ以上どうしたらよいかわからない

出口が見えない

にっちもさっちもいかない

どうしようもない

手も足も出ない

 

そんな感覚に襲われて

目の前真っ暗になったりするでしょう?

 

この方法しかない

これしかない

この人しかいない

ここしかない

これを逃したら

これがないと

これがなくなったら

 

こんな感覚もあがっているかもね

 

そんな状況に大なり小なりね

陥っているひとがいたら

 

一言伝えたい

 

あんまり、自分を見くびらないでね

 

(^-^)

 

あのね

どうにもならないことなんて

本当に何一つ無いのですよ

 

これら全ては

 

執着です

 

執着が起きるのは

自分を「足らない存在」と自分が認識しているから

 

これねハッキリ言って

勘違いですからね(^-^)

 

不完全な存在

なんてこの世には一つもありません

 

ここに存在している

ただそれだけで

パーフェクトだから

存在できるのだから

 

お身体を観ているとね

これを

つくづく感じます

泣けてくるくらい

パーフェクトですからね😊

 

「欠けて」いる存在は

存在としては物質会では存在できない

 

これが自然の原理原則の一つだからです

 

自分を「足らない」存在だと

自分自身で認識をする

本当は欠けてなどいないのに

 

ね?

これ、明らかに

自分をみくびっているでしょう??

 

「現状」なんて

どうとでもなる

 

ただね

どうするか

この主導権を他者に明け渡している案件

が多すぎるだけ

本来は

全ての主導権を自分が持ち得ているのに

他者に明け渡している

明け渡し問題が発生しているだけ

 

それを自分が「足らない存在」だと

誤認して

補うために

他者に依存する

これが執着発生メカニズムです

 

来年からのお茶の間サロン「なおこころ本課」では

全主導権を取り戻す

これを体得して頂きます(^-^)

 

人生

いついかなる時も

どうとでもなるし

どうとでもできる

 

そんな感覚がいつの間にか自分のスタンダードになる

 

お茶の間サロン「なおこころ」は

 

本課

研究課

ワークショップ

の3コースで開催予定です(^-^)

 

お問い合わせは

公式LINEから

https://lin.ee/w8qWtcH

 

f:id:naokocoro:20201009200847j:plain