naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

「事実」はどこにある?

「事実」って

一つじゃあない

人の数だけあると思うのです

 

存在するのは

その人にとっての「事実」で

それは、その人にとっては「真実」になる

 

その人がその時に

「そう思うこと」

が全てで

それは

それぞれの中に持ち合わせてる

概念が魅せてるわけで

となると

概念の数だけ事実も存在してくる

 

f:id:naokocoro:20200923155450j:plain

 

例えばね

昨日、こんなことがあったので例題としてシェア😊

 

朝、マンションから出ようとしたら

入り口からエレベーターまで引っ越し屋さんが

カバーを貼っていて

外に引っ越し屋さんのトラックが止まっていた

そのトラックは中にトラックの半分くらいの荷物が積んであって、私がエレベーターで一階に降りた時に引っ越し屋さんとすれ違ったんですね

 

この状況から、わたしは

これからマンションから引っ越しで退去するところがあるのかな、と思ったんです

引っ越し屋さんが荷物を運び出しているところなんだろうなと、それで半分積み終わったところかなと

 

で夜に

主人と話をしていたら

主人がね

 

そういえば、どこかの部屋に今朝、引っ越ししてきたみたいだね

と言ったんです

 

この違い、わかりますか?

 

わたしは誰かが出ていくところ

主人は誰かが越してきたと思った

 

それで

「え?出たんじゃなくて?

だって、荷物運び出してたんじゃないの?あれは?」とわたしが聞くと

 

「え?荷物運び出してたところ見たの?」

と聞かれて

 

ハッとしました

 

実際には

荷物を運んでるところを見たわけではなくて

運んだあとかなという場面としてトラックの荷物を思い込んで見てたから

運んでたところかと思い込んだけど

そう言われたら

これから運び入れる可能性もあり得るわ

と気がついたんですが

 

これ

会話してなければ

わたしの中の事実は

引っ越ししたところがどこかある

主人の中での事実は

引っ越してきたところがどこかある

なんですよ

 

 

こういうことって

実はよくあることで

 

人はつい、自分の記憶から

シチュエーションを想像して

思い込んで予測し事実を

こうだと思いこむ

 

でも

それが真実とは限らない

でも

それはその人の中では歴とした真実なんです

 

それで

相手にとって「事実」でなければ

自分の中でたとえ「事実」だとしても

それは相手にとっては

嘘をついている

と感じる

でも、決して嘘をついた訳ではなくて

その人の中での事実を述べてるだけだったり

するのだけど、、、

 

ってことも

実は気がついてないだけで

良く起きてることだったりします

 

 自分が真実だとみていることは

自分の「思い込み」が魅せていることで

それが必ずしも「真実」とは限らない

ということ

 

そして

自分が感じている「事実」と「真実」が

一致しているかどうかは

他者との間に何か気づけるキッカケがあるはずです

 

一度、あれ?本当に?と

立ち止まってみてもいいかもしれないですね^^

 

そんでね

思い込みを無くす事が大切なのでは無くて

思い込みに気がつくことが重用なんです

気がついて初めて変わる準備が出来る

 

ここらへんも

宇宙の原理原則が腑に落ちてくると

更に深まります

 

お茶の間サロンのワークショップでは

少しばかり宇宙の原理原則にも触れていきます

11月の開催スケジュール、出ております

スケジュールご希望の方は

公式LINEからメッセージくださいませ^^

こちらから

https://lin.ee/w8qWtcH

 

あと、基板から世界観を反転させテイク事を目的とした基礎コース

当初は基礎コースとしての開催予定だった

のですが、ここに来て

更に私の生命観が変化してきたので

もう少し深めてからの開催に変更致します

 

なので開催は来年1月からかなと思っています^^

どんな形での開催かも踏まえて

もう少し調整をしていきますので

再度、ご案内させて頂きますね^^