naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

情報過多の世の中だからこそ必要なこと

ネット社会になって

情報が手軽に入手できてきて

情報過多の世の中になっていき

一見、人が感知できる世界は

マクロに広がって生きているかのように見える

 

けど

実は、どんどんミクロと化していっていることに

気がついている人はどれだけいるのでしょうか

 

なんでも、調べれば出てくるし

欲しい情報を得ることが出来るけど

 

それ以外のことが

全く入ってきていないということ

 

余幅が無いというかね

自分の頭の中の範囲でしか調べることは出来ないし

結果を得ることも出来ていない

 

このことに気がついていますか?

 

検索も

勝手に、自分の好みで検索されているし

想定外のところは出てこない

 

自分の頭の中の範囲で

どんどんコアになっていくもんだから

それが全てと勘違いし始めてしまってることに

気がつく術も無い

 

可能性の幅を

どんどん狭めているんだよね

日々

 

可能性は

 

「想定外」

 

に潜んでいるのだから

 

創造の幅が狭まっていること

気がついていますか??

 

では

どうしたら

このミクロ化のループから

抜けれるか

 

それは

疑うこと

です

 

それだけ??本当に??と

 

今日も

お茶の間サロンワークショップでした

 

答えが無いのが答え

 

というお話しをさせて頂きましたが

 

こういうもの

という断定的なことを

教えていくワークショップではないのです

 

その理由は

 

他者が答えを決めてしまうと

可能性の幅はその時点でロックされるからです

 

一つの答えを正解として

教えとして説いていくのは

これは「宗教」ですから^^;

 

可能性とは

無限の中から広がります

だから

答えが無いのが応え^^

 

お茶の間サロンは

可能性を無限大に引き出すサロンなんです^^

f:id:naokocoro:20201007233315j:plain