naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

光と影

光があれば影が出来る

これがに2元性の世界

 

善と悪

陰と陽

プラスとマイナス

黒と白

アルカリと酸

上下

左右

。。。。。

 

どっちかを認識するには

必ず対を認識する

 

それは

2元の世界は

「比較」して初めて認識できる世界だから

 

そして

必ず、何かの基準がある

その基準に対してどうか?で判断されること

 

その基準に絶対的な者はないのだけれど

基準を採用している時は

それが絶対だと思ってします

というか思いたいし、思い込む

自分に対する暗示みたいな洗脳も入ってるから

やっかいだ

 

何かを否定して

それに対して自分を知る

ことをするのは容易い

 

でも

どんどん「枯渇」する

それはエネルギーの法則を考えれば当たり前の世界なのだけど

 

容易いから

その手段を気がつくと取る

取っていることにも気がつかずに

ほんとうは

これも、枯渇の流れなのだけどね

 

他者がどうかを考えて

ジャッジして

初めて自分がどうかを認識できる

このサイクルは

エネルギーの原理原則からすると

枯渇のサイクルなんだ

 

本当の意味で「自分を知る」

 

それは本当は

他者が介入できない領域

 

なのです

 

 

 

お茶の間サロンは

本当の意味で「自分を知る」場所です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:naokocoro:20201018204110j:plain