naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

〇〇になるために

姪っ子が8歳くらいの頃かな

今から10年前くらいの話し

 

「良い中学校に入るために今は頑張って勉強

って言われて、高校入ればまた

良い高校に入るために頑張って勉強するんでしょう?そんで

良い大学に入るためにまた頑張って勉強して

良い会社に入るために頑張って

今度は

良い生活をするために頑張って働くの?

ねぇ、、、そしたら

いつ「楽しい時」が来るの?」

 

と真剣に質問されたことがあり

当時の私は度肝を抜かされた

 

その当時の私は

世の中の人を元気にするために

ひたすら「頑張って」たから

当時も

楽しくなかったわけではないし

うれしいことがなかったわけでもないし

辛いことばかりだったわけでもない

ただ、真剣に本気で頑張って成し遂げたいことに向かい取り組んでいた

だけだけど

だから当時は自分では

やりたいことをやってるつもりだったけど

 

そこには

子供の頃の何も考えずに遊んでた時みたいな

ドキドキワクワクするような感覚はなかったから、姪っ子のその言葉にズドンと衝撃を受けた

のよ

 

〜になるために

とか

やり遂げる!とか

大きな志しとか

〜を目指してとか

目標達成するためにとか

夢を叶えるためにとか

 

とても素晴らしいことだけど

全ては「タスク」になってしまうことなんです

 

そして残念ながら「タスク」になっだ瞬間に

やらねばならないこと

になる

すると、途端に

ワクワクは消える

 

自分のやりたいことがわからない

ってなってる人はほぼ

ここに陥ってるよ

 

今、あなたがしてること

そもそも

何のためにしてますか?

 

 

f:id:naokocoro:20200930012710j:image