naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

感情は臓器に溜まる

人は感情がわく生き物です

感情の役割って実はとても深いと思ってたりするのです

そして

感情は外に吐き出すことで

いろいろな「昇華」を手伝ってくれます

外に出せないとどうなるか

実は臓器に溜まっていくんです

その溜まった感情が臓器に圧力をかける

これが

いわゆる「ストレス」ですw

そして臓器にかかる圧力の以上が発生すると

圧力調整を行う必要が出てきますよね

この圧力調整を担うのが病気とか怪我とかなのです

。。。。。。。^^

 

こんなお話を書いたとて

今までの常識とは真逆のことを書いてたりするので

何言ってんのかわかんないわ

となることだと思いますが

 

病気とか怪我とかは

「悪者」ではない

ということなんです

身体の調整の過程の一つ

なんです

 

感情を出す

 

これ、出来てますか??

 

とっても大切なことです(^-^)

f:id:naokocoro:20200923155450j:plain

 

身体とのつながりのお話しも

お茶の間サロンなおこころでお話ししようと思ってます☆

 

☆☆☆☆☆

 

naokocoroの世界観をもとに身体と心のつながりから

現象をひもとき人生を豊にしていくことを伝えていく

お茶会形式のお話し会

 

”お茶の間サロンnaokocoro”

 

10月から開催することに決定致しました

 

詳細が知りたい方は

私の公式LINEへ登録いただき

メッセージをくださいませ

こちらから