naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

いわゆる "ダメンズ” になる理由

付き合い始めるとパートナーがどんどん「ダメ」なひとになっていく

いわゆる「ダメンズ」

 

ダメンズちゃんはほぼ100%に近い割合で

 

世話焼き女房タイプです

お母ちゃん気質

というかね

 

なんでもしてあげたくなっちゃう人です

その結果

「私がいないと、この人はダメ」 なパートナーを育成してしまうのです

f:id:naokocoro:20200913180926j:plain

 

なんで、そんな風な人になっちゃったの?

昔は違ったのに。。。と相手のせいにしても

らちがあかない

 

だって、要員はこちら側にあるから

 

パートナーが

「私がいないと、この人はダメ」状況だと

自分の立場、強烈な存在意義が成り立つでしょう?

 

必要とされてる

 

この意識は人の生きていく理由の中で

たぶん、、、NO1なのでは無いでしょうか

 

この意識があることが悪いわけでも無いし

持ってはいけない訳でもないのですが

 

実は

必要とされたい

とかんじている理由の解放

承認要求からの解放が

自分を生きる、自立共鳴

自己創造していく人生への転換には

とても重要なんです

 

第一歩として

必要とされたい欲求、承認欲求が大元だということに

まず、気がつくことです

 

ここを見て見ぬふりしていると

どんどん、パートナーは「ダメダメ」になっていきます

 

夫婦間の場合は

旦那さんが「子供化」してくるはずです

旦那さんのことを

「大きい子供みたい」

なんて思ってたりしちゃってるのは

ダメンズになってきている

証拠ですね^^;

 

パートナーとの関わりを

依存関係では無く

自立共鳴で関わっていくことが出来ると

本当の意味でのパートナーになっていきます

 

そんなお話も

お茶の間サロンでは開催しようと思います

ご興味ある方は

私の公式LINEからメッセージをくださいませ

ここから登録お願いします(^-^)

lin.ee