naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

身体に表れている「症状」の捉え方

身体の不具合の存在の意味を考えたこと、有りますか?

 

私的には、全ての症状が

 

生命維持の為に起きている

 

と思っています

 

身体は絶対的な自分の味方です

それは

とてつもなく、いじらしいくらいに見事に

自分自身の味方をしてくれているのです

 

それを感じた瞬間、私はいつも

感動で涙がこみ上げてくる

 

生命力

人が想像する範囲を簡単に超えます

簡単に

 

身体にとって

「症状」 をどうにかしようとアプローチをすること

は大げさに言うと

その生命力を妨害していることにもなる

いわゆる

余計なお世話

ってやつです

 

でも

症状へのアプローチがダメなわけでは無い

そういうことではなくて

 

生命力が働いているという

大前提で観ていく

 

身体に不具合が起きているとするならば

その不具合の存在理由を深掘りしていく

まずはここから

 

これが施術に当たり

私が一番大切にしていることです

 

生命力

 

ほんとに毎度毎度

想像のはるか上をいく

これこそ無限で無尽蔵です

 

だから

おもしろいのだけどね(^-^)

 

f:id:naokocoro:20200903111157j:plain