naokocoroの身体と心・原理原則のお話しブログ

心と身体の専門家naokocoroの観ているディープな世界観のお話しのブログです(o^^o)

「正解」の崩壊の方法の一つ

この世には絶対的な「正しさ」、「正解」は無いのだと思います

 

正しさ が有るということは 間違い が存在してくる

その善し悪しは

何かの基準があって、その基準に対してどうか?

で判断されるんだと思うのですが

その基準というのが

常識だったり、倫理観だったり、道徳観だったり

これまで、当たり前に、そうだと思われてきたことだったり

 

これまでも、時代とともに変化してきたこと

 

変化してきた。ということは

絶対的な物は無いよね

にもかかわらず、どこか人はそれらに縛られ、とらわれて

正解を選ぼうとしてしまうし

不正解を選んでしまったら

それは世の中からはみ出てしまうと思い込んでしまうのでしょう

正解を守ろうとしている人も

正解なんて知らんし!とはみ出ている人も

これ、どちらも

基準にとらわれた状態だということ

 

今のご時世だと

マスクとかもそうだと思うのです

 

マスクをするかしないか

どちらが正しい とかでは無くてね

 

マスクをしてないことが「悪いこと」「常識外れ」になってる

常識を守ろうとマスクをしている人も

そんなの関係ないとしていない人も

これ、どちらも「とらわれている」

ということです

 

自分の中に自分で決めた確固たる基準

→何かを参考にして考えた結果とかでは無いですよ

自分の基準ができあがれば

まず、他者が決めた基準がどうかなんてことは

どうでも良くなる

 

そのためには

他者が創り上げた「世の中の常識」「倫理観」「道徳観」

「世界観」「正義感」とかの基準に対して

徹底して疑ってかかること

 

これが「正解」崩壊の一つの切り口になります

 

当たり前と思っていることは

これまでの歴史の中でもすでに

時代とともに変わってきてる

この事実も一度思い出してみると切り口が開けるかもですね(^^)

 

全てのことは

必ず

変化していきます(^^)

 

 

f:id:naokocoro:20200831175002j:plain